『あなたのご両親、祖父母にも不審な電話がかかっているかもしれません。』

 

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、外出を自粛してご自宅にいる方を狙って、不審な電話やメール等が都内で多数確認されています。

 

政府から緊急事態宣言が発令され、今後は、「現金給付」や「助成金」などを口実に、個人情報を聞き出そうとしたり、ATМで手続きするよう誘導する詐欺の電話やメール等が懸念されます。

 

これを機会に、ご自宅の電話を「留守番電話設定」にして、「犯人からの電話に出ないための対策」をお願いします(電話に出てしまうと、今回騙されなくても、つながる電話として犯人が認識し、今後何度も電話がかかってくるおそれがあります。)

 

家族の数、家族の不在の時間、現金の有無や金額、口座番号、キャッシュカードの枚数、銀行名、マイナンバー等、個人情報を聞き出そうとしたり、ATMで手続きをするように言われたら、詐欺です。

 

 

(例)

 

○「コロナ対策で助成金が出ています。今日の5時までに口座の登録をしてください。」

 

○「火災保険に入っていると新型コロナウイルスの見舞金が出ます。」

 

○「コロナの検査キットを送ったのですが届いていませんか。」

 

少しでもおかしいと感じたら、110番通報又は、最寄りの警察署にご相談又はご連絡ください。

 

『大切なご家族が被害に遭わないよう、注意喚起をお願いします。』